セカンドオピニオン?

無料体験時の出来事。

70歳女性、糖尿病の既往歴あり。足の裏のしびれが10年前から続いているとの事。何件も整形外科に行き原因わからず。大きな病院に行き、ヘルニアと診断されました。

治すには整形外科では手術しかないが、糖尿病からくるしびれかもしれないと言われ薬を処方される。

内科ではしびれが来るほど糖尿病がひどいわけではないからと薬を中止させられる。

このしびれはヘルニアから?

糖尿病から?

神経的なもの?

ゆっくりお話を聞き、この方がどうしたいのか、これからどのような生活を送りたいのか。どう選択したらこの方にとってベストなのか。

お話しされて少しすっきりされたご様子で帰られました。

無料体験には様々な方がみえます。お話しを聞くってとても大切なことですね。

 

第二弾 無料体験のご案内

院内の植物の鉢の植え替えをいたしました。また大きく成長してくれるでしょう。img_1537

ご好評につき本日より10/17まで第二弾無料体験会を開催いたます。

前回定員オーバーでご予約できなかった方、また予約再開いたしましたのでご報告もうしあげます。

歩行訓練

介護職員の患者様。施設に機能訓練指導員がおらず、入居者様の機能訓練希望に困っていた様子。

開院する前の経験を活かし少しアドバイスさせていただきました。

<外でも安心して杖で歩行したい。>

施設内では問題なく杖歩行されているとの事。外に出ると恐怖感がでてしまい歩行器で移動されているとの事。

その入居者様のADLがすべてわかるわけではないので適切なアドバイスができたかどうかはわかりませんが、伝えれる知識はお伝えしました。

どこで役に立つかわからない経験。これからも少しでも皆様のお役に立ちたいと思いました。

水素水の効果について1

接骨院の近くでお仕事されている女性。便秘に悩み2.3日出ないことはよくある話。でてもコロコロうんちしか出ません。

こちらに通院していただき、<水素水>と出会いました。それから毎日水を汲みに来て、飲まれています。まだ飲み始めて2週間。毎日は出ないけど、だんだんときれいなバナナ様のうんちが出るようになったようです。

便秘改善・・・

美容効果・・・

老化防止・・・

様々な効果が期待されています。皆様もぜひ一度試してみてください。

また随時この女性の報告いたします。

<水素水会員>

水素ボトル(1000円)ご購入していただいたお客様に限り月額1000円にて水素水汲み放題!!

 

子供の息抜き

うちには5歳の男の子と3歳の女の子がいます。我が家は二世帯住宅。

最近3歳の娘は何かとばあちゃん所に行き(といっても階段降りるだけですが・・)、ばあちゃんと寝るといい、結局寝ずに上に戻ってきます。そのばあちゃんといる1時間弱くらい何をしているのかは知りません。でもどこかすっきりした顔をして戻ってきます。

上は毎日ばたばたの戦場。子供なりに息抜きをしているのでしょう。

では、、、。母親はどこで息抜きしてる?結婚した女性は、母親であり、妻であり、また一人の女性として仕事もこなしている方は少なくないはず。そんな毎日を頑張っている女性のためにこの院を開院いたしました。

たまには息抜きしたい女性。

いつまでも綺麗でいたい女性。

元気なおばあちゃんになりたい女性。

自分を見つめる時間のない女性。

そんなあなたの為にお手伝いさせてください。

肩こりの記憶

慢性的に肩こりに悩まされていた女性。

「肩こりのない体の記憶って覚えてますか?」

「・・・・ない。・・・」

20代から肩こりに悩まされ、現在50歳。肩こりがない体の状態を覚えていないとの事。いくつもの治療院に行ってもよくならなかったとおっしゃっていました。

「行った後は少し楽なんだけど・・・」

そう、それです。肩こりが少しなくなった体の状態は。体が改善してても脳の認識がちきんとできていない。しっかりと患者様とお話をして改善していきたいと思いました。

梨状筋症候群

今年の春に整形でヘルニアと診断され、足のしびれに悩まれている65歳の女性。腰自体には症状はない。

しびれのでる左の梨状筋がとても筋緊張が高い。筋緊張を緩め、ストレッチ指導をして再発予防に努めていただきました。

だんだんとしびれが改善してきているようです。

86歳でも!

86歳でも姿勢を改善することはできるのです。無料体験時に少しアドバイスさせていただきました。本日来院されたときは幾分猫背も改善されていました。前回よりも肩のコリが楽になられたそうです。気持ち一つで改善ずることがたくさんあります。

歳だから・・・とあきらめないでください。

アフターケア

ぎっくり腰で来院された患者さんにはアフターケアとして腰痛になりにくい体作りをしています。

腰痛体操はもちろん、歩行分析、座位姿勢、立位姿勢など日常生活において腰痛になりにくい動きを習得していただいてます。 “アフターケア”の続きを読む