下半身太りや婦人科系疾患は『尻冷え』が原因かも!!

2017/12/18

下半身太りや婦人科系疾患は『尻冷え』が原因かも!!

お尻が冷えると・・・・
× 足がむくみやすくなる
× 婦人科系疾患にかかりやすくなる
× 太りやすくなる
× 腰痛になりやすくなる、悪化する
× 痔になりやすくなる

 

日頃から座っている姿勢の多い人は、体重をお尻で支える為圧迫され血流が悪くなります。それだけでも、血流は他の部分よりも悪いのに冷えが重なると筋肉が圧迫されさらに血流が悪くなります。

 

そんな時は『仙骨』を温めてください。

 

貼るカイロで温めてもいいですが、おススメなのは

 

『生姜湿布』

 

 

 

 

生姜湿布は昔から、肩こり、腰痛はもちろん、捻挫、打ち身、虫刺れなどでよく使われてました。

仙骨を温める理由

1. 女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が促進される

2. 仙骨周辺には血流ポイントがあるためここを温めると血行が良くなる

 

私も朝から貼ってますが、仙骨あたりからジワっと汗が出ている感覚があります。

また、この湿布の良い所は

◎ 生姜の香りでリラックス効果!
◎ 「湿布貼ってるでしょう!!」と言われない
◎ 効果は6~7時間
◎ かぶれにくい
◎ 安い!

です。

 

期間限定販売!

是非お買い求めください

 

1袋10枚入り 432円

 

頭痛・肩凝り・腰痛・更年期症状・産後矯正と言えば守山区・瀬戸から近い尾張旭市にある整体院body care いちか/苺花接骨院へ

 

痛くない巻き爪矯正 巻き爪レスキュー尾張旭

尾張旭・瀬戸・守山区の方は女性専門の接骨院「苺花接骨院」へ是非お越しください。

尾張旭市東印場1-16-8 レジデンス尾州B
午前/ 8:00〜12:00
午後 / 13:00〜17:00 ※水曜・金曜のみ19時まで
休診 / 木曜・日曜・祝祭日