デスクワークと腰の痛み

尾張旭市の整体院bodycareいちかの加藤です。

 

このようなグラフよく見た事ありませんか。

立っている姿勢の負荷を100として他の姿勢はどれだけ腰に負担がかかっているのかというグラフ。

グラフでもわかるように座っている姿勢は立っている姿勢よりも40%、ましてや前傾姿勢になると約倍の負荷がかかっています。

座って前傾、まさしく「デスクワーク」の姿勢ですね。

今様々な会社では立って仕事をするスタイルが増えてきました。「スタンディングデスク」。

海外ではたくさん取り入れている企業があるようですが、日本ではまだ数少ないとのこと。

長時間デスクワークを行うと体に悪影響を起こす事ばかり。

・心筋梗塞・糖尿病の恐れ

・死亡率の増加

・肩こり・腰痛

などなど・・・・

 

かと言って

「じゃあ私今日から立って仕事します。」

ってやれるようなお国柄ではありませんよね。

今ある環境でいかに肩こり・腰痛を最小限に抑えるのかお伝えします。

1 正しい姿勢で座る

2 股関節より少し膝を高くして座る

 

3 こまめに立ち上がる

4 立ち上がることが難しいならこまめに体勢を変える

 

どれも大切ですが、まずは正しい坐位姿勢を癖づけることです。

正しい姿勢で座れば腰への負担が減るだけでなく、肩こりも軽減されます。

でももう一つ大切な事があります。

こまめに体勢を変える事です。どんなにいい姿勢で座っても同じ格好だったら筋肉は固まります。時にはだらっとした姿勢をして筋肉を休めてください。

 

 

尾張旭市・守山区・瀬戸市の整体。肩こり・腰痛・更年期症状・産後矯正と言えば苺花接骨院・整体のbodycareいちかへ