肩の痛み

肩が痛いと言えば・・・。そう五十肩

でも五十肩でもいろいろあるんです。

急性期・慢性期

五十肩は「肩関節周囲炎」とも言います。肩の関節の周りの筋肉が何かしらの原因で炎症を起こしている事の相称を言います。

 

《急性期》

発症して2週間を言います。日中の動きに制限がかかるだけではなく夜痛みが強くて眠れない事が多くあります。

※この時には無理に動かそうとしないで、できるだけ安静にする事をお勧めします。また眠れない時は肩の下にタオルなどかましてあげると眠りやすくなると言われています。

 

《慢性期》

痛みが落ち着き、だんだんと動かせるようになってきます。慢性期は早い方で数か月、長いと何年もかかることがあります。

※この時期は動かせる範囲で肩を動かしてください。痛いからと言って全然動かさないとそこで肩が固まって動きが悪くなってしまいます。

また、肩だけではなく、肩甲骨周囲・腕の筋肉も緩めていかないと回復するのにとても時間がかかると言われています。

 

少し良くなったからと言ってすぐに治療を終了すると、数年後に再発する方も少なくないです。

 

五十肩になりやすい方は肩こり・頸痛が原因となることも言われています。今ある体の症状を今のうちにケアしておかないと後で痛い思いをするかもしれませんよ・・

 

肩こり・腰痛・更年期症状と言えば尾張旭市・守山区・瀬戸市から近い苺花接骨院・body care いちかへ