O脚でお悩みの女性はここを鍛える!!

高校生の女の子。幼いころからO脚に悩んでいました。

幼いころはO脚だけ気になっていましたが、お年頃になるとお尻の外側の

お肉が気になりだしました。

今回は骨盤矯正と立ち方の指導。

 

どうでしょう!ちょっと矯正するだけで太ももがつくようになりました。

さて、やはり体を矯正するだけではO脚は良くなりません。

この女の子はどこに力を入れているでしょう。

 

答えは簡単。

太ももの内側。「内転筋」です。

 

ここを鍛えればO脚も良くなります。

「内側に力が入るようになった!!」

 

彼女の第一声です。

矯正することにより、筋肉を動かしやすい状態にして運動をする。

 

それが一番の近道です。

 

次は膝から下の矯正をしていきます。

 

頭痛・肩凝り・腰痛・更年期症状に伴う痛み、姿勢改善といえば守山区・瀬戸から近い尾張旭市にある苺花接骨院body careいちかへ