院紹介
GUIDE

院長挨拶

苺花接骨院

小学生から始めたソフトボールに熱中していた学生時代、一度はスポーツトレーナーを目指した時期がありました。スポーツトレーナーはスポーツ選手が最高の状態で競技できるように、トレーニングから生活リズム、メンタルの整え方まで幅広く指導しますが、スポーツ選手だけでなく、もっと多くの人が健康に過ごすためのサポートが出来ないだろうかと思い、母の更年期や、日々身体の自由が効かなくなる祖母の姿を目の当たりにした頃から、何もしてあげられないという挫折感に似た感覚を味わいました。

どうしたら大切な人達が元気に過ごせるのだろうと、身体について興味を持ちはじめてからは身体のしくみについて猛勉強。卒業後に柔道整復師の国家資格を取得しました。整形外科や接骨院、老人ホームで経験を積むなかで女性が女性らしく最期まで過ごすことはできないだろうかと考えだしました。

「身体が楽になったよ」「最近元気に毎日をすごせているよ」そう言ってくださる人が、一人また一人と増えていく中で、私自身この仕事に魅了されていきました。

苺花接骨院

女性らしく生き生きと生活できるよう私がサポートしたい。

多くの接骨院は男性の先生が施術しています。私自身、男性の先生に施術をしてもらう中で、痛みは改善されても生理痛や出産後の身体の変化など、女性にしか分からない身体の悩みを相談できずにいました。痛みの中にある本来の悩みに女性である私が寄り添える事ができたら、もっと安心して任せてもらえるのではないかと身体を感じていました。

家事・育児・介護・仕事など多くのライフワークをこなす女性は、自分の身体を後回しにしがちです。もっと自分の身体を大切に、女性らしく生き生きと生活できるよう私がサポートしたい。その想いを込めて女性専門の接骨院を開業しました。

苺花接骨院は10代〜80代の幅広い年齢の女性に通っていただいています。まだ身体が大人になりきれていない女の子の保護者の方には、女性の先生だから安心して任せられるというお声もいただき、女性専門の意義を日々感じています。
当院はその方のライフスタイルに合わせたオリジナルメニューを提案させて頂いています。

苺花接骨院は10代〜80代の幅広い年齢の女性に通っていただいています。まだ身体が大人になりきれていない女の子の保護者の方には、女性の先生だから安心して通えるというお声もいただき、女性専門の意義を日々感じています。

苺花接骨院

年齢を重ねていっても生き生きとした身体を目指して。

人を年齢で判断するものではないと言われていますが、人の身体も年齢で判断してほしくありません。年齢は関係なく、自然体な魅力が溢れている女性が私のまわりにはたくさんいます。

私自身そのパワーを毎日いただきながら、患者さんの身体と向き合う日々。身体の不調が続くと、心も元気ではなくなってしまいます。外側からくる不調を改善することで、魅力的な内面をもった女性を一人でも増やしていくことが私にできる使命だと想っています。

院内紹介

  • 苺花接骨院

    プライベート空間を確保した施術室

  • 苺花接骨院

    ゆったりと落ち着いた雰囲気で施術が受けれます。

  • 苺花接骨院

    心も体もリラックスできるウォーターベッド

  • 苺花接骨院

    木のぬくもりあふれる待合室。

苺花接骨院

尾張旭市東印場1-16-8 レジデンス尾州B
午前 / 8:00〜12:00
午後 / 13:00〜17:00 ※水曜・金曜のみ19時まで
休診 / 木曜・日曜・祝祭日

苺花接骨院