健康でキレイな身体を維持
2018/8/23

身体の不調は、年齢のせい?

 

そんな身体の不調を年齢のせいだと感じていませんか?

 

骨盤まわりの衰えが原因だったとしたら…?

日常の生活習慣の癖が原因だったとしたら…?

 

 

 

「骨盤・骨盤底筋・インナーマッスル」がカギ

健康とキレイな身体を維持するには、身体の真ん中にある骨盤や骨盤底筋、インナーマッスル、いわゆる「骨盤まわり」がカギを握っています

 

「骨盤まわり」のメンテナンスをすることで「痛みが消え、体型が変わり、元気が出る!」

そんな身体づくりを始めませんか?

 

骨盤まわりのしくみ

“骨盤が歪んでいる”と聞いたことありますか?

 

骨盤自体が歪んでいると思っている人もいますが、骨盤という骨がずれたり動いたりすることで歪んでいる状態になっているわけでなく、骨盤まわりの筋肉が衰えることで、骨盤が正常な位置を保てなく不安定な状態となっているのです。

 

この状態を一般的に“骨盤が歪む”と表現されています。

 

正常な骨盤の位置は、左右対称でやや前弯(ぜんわん)している状態が理想的です。

片方の脚に体重をかけて立ったり脚を組んで座ったりする日常生活の癖が、骨盤の状態に大きく影響していきます。

骨盤周りの筋肉がしっかり働いていない状態で骨盤を支えていると、骨盤が傾いてしまい不調につながります。

 

さまざまなタイプと症状

 

しかし、これらのタイプからくる不調は、骨が歪んでいるのではなく骨盤まわりの筋肉が衰えていることで、骨盤を支えられなくなってしまうからです。

年齢を重ねると体型が崩れやすくなってしまうのは、筋力低下が多くの原因をつくりだしています。

骨盤周りの筋肉をうまく鍛えてバランスを整えることが、骨盤の安定につながる第一歩です。

 

骨盤とは

骨盤は身体の中心部にあり上半身と下半身をつなぐ役割をしています。

骨盤という骨があるのではなく、仙骨や恥骨などの多くの骨が連結している状態をまとめて骨盤と言いますが、骨盤は上半身・下半身のすべての動きに関わってくるほど、身体にとって重要な部分です。

 

見て分かるように、骨盤のまわりには沢山の筋肉が複雑に交わっています。

 

 

多くの女性は妊娠・出産で骨盤が緩む状態になるなど身体への変化も多く、負担は大きいものです。

妊娠、出産で緩み、開いた骨盤は、産後にある程度自然に戻ると言われていますが、自然と戻る時期にこそケアが大切になってきます。

 

 

骨盤底筋とは

骨盤底筋という言葉も最近は耳にする機会も増えたので、知ってる方も多いかもしれません。

骨盤底筋の機能が低下して起こる不調の代表的なものが、尿もれ、頻尿です。

 

 

 

欧米諸国では、骨盤底筋群専門の産後リハビリ施設が一般的に普及するほど、骨盤底筋のケアが女性にとって重要だと捉えられています。

日本ではまだまだその考えは浸透しているようにはみえませんが、昔の人は生理中にある程度経血をためてトイレで出す「経血コントロール」が当たり前に出来ていたそうです。

 

これが出来るのは骨盤底筋をコントロールできている証拠。

骨盤底筋には内臓や生殖器を支えたり、排便、生理の経血コントロールなど、多くの役割があります。

近年は骨盤底筋が衰えている人が多く、尿もれなどの症状に悩まされている人が多いのです。

 

骨盤底筋は、お尻をキュッっと締めることで締まると言われていますが、締めすぎることで硬くなるなど逆効果の場合があります。

「緩めて・締める」効果で弾力がある骨盤底筋を上手にコントロールできる状態が理想的です。

 

効果的にゆるめて不調を予防

骨盤底筋も筋肉の一つですが、本来、骨盤まわりの筋肉も緩めるだけではなくて、鍛える必要があります。

逆に、鍛えるばかりでは硬くなってしまうので、緩める必要があります。

緩めて鍛えることが理想的です。

当院で治療の一貫として取り入れている「JOYトレ」では、スポーツ選手でも鍛えにくいインナーマッスルを鍛えることができ、腰痛などの根本的改善に努めています。

骨盤矯正を受けるメリット

あなたは自分の骨盤がどんな状態か分かりますか?

骨盤矯正を受けるメリットは、現在の身体の状態をプロの視点で判断しながら、症状に合った矯正方法を正しい手順で進めていけることです。

 

骨盤の高さのズレや、左右の傾きは数ミリ程度のものが多いですが、その状態を確認しながら正しい位置へと戻していきます。

 

骨盤矯正は骨格にアプローチするもの

ストレッチは筋肉にアプローチするもの

 

骨盤矯正を希望されていた患者さんの中には、実際は骨盤自体は正しい位置にあり、別の症状からくる不調だったということがありました。

痛みの原因を突き詰めることは、なかなか気付けないかもしれませんね。

 

 

骨盤矯正に通っているから大丈夫だと安心し、自宅で好きな格好ばかりしていれば症状は悪化します。

骨盤を正常な位置に保つためには正しい姿勢で生活する事と、自宅で行うストレッチが大切なんです。

 

当院では、自宅でできる骨盤体操やストレッチを指導させていただきます。

少しずつ無理なく続けられるストレッチを生活に取り入れてもらい、定期的に接骨院で確認をすることが、毎日の成果として感じることができ、喜びとなるはずです。

 

今では、骨盤体操・ストレッチは多くの本や動画が世に出たことにより、手軽に実践することができるようになりました。

多くの人が自分の身体に興味をもつ機会が増えたこと、そして自分の身体と向き合っている女性が増えたこと、とても嬉しく思っています。

骨盤はデリケートな場所でもあるので正しい知識を身につけてもらうためにも、当院では定期的にストレッチ教室も開催しています。

 

 

また、ストレッチなどは、劇的な効果があるわけではありません。

大切なのは“継続すること”

少しの意識や行動を変えることで、身体は確実に変わってきます。

 

体質改善

骨盤周りの筋肉が弱くなることで、むくみ・冷え性・腰痛・肩こり・生理痛・生理不順などの、さまざまな不調が現れる場合があります。

 

筋肉が弱くなり正しい姿勢でいられないことが原因とも考えられます。

骨盤を整えることにより、血流やリンパの流れが良くなりさまざまな身体の不調が改善していきます。

 

体のバランスが整えられ美しい姿勢に

骨盤を正しい位置に保てるように施術することで、O脚・X脚にも効果があると言われています。

他にも、姿勢が良くなることで、身体全体の骨格が正しい位置を保ちキレイな姿勢になることで、内臓が正しい位置に戻ることが期待されます。そうするとヒップアップ・バストアップ・くびれ効果など美しい体のラインが現れやすくなります。

骨盤矯正で身体のバランスを調整し、筋力トレーニングや運動・食事制限などもしっかりと組み合わせることも大切です。

家でもできるストレットやケアに関しては施術後にしっかりと説明させていただき、一緒に理想の体型に近づけていきましょう。

リラックスして精神的に落ち着く

体質や身体のバランスだけでなく、精神面にも良い影響を与えると言われています。

 

骨盤周りにはたくさんの神経が走ってます。

通常であれば心をリラックスさせてくれる副交感神経が優位に働いていますが、骨盤が不安ですと交感神経優位になってしまい、本来感じているイライラや不安、身体の痛みが強く出てしまう傾向があります。

その為骨盤矯正を行い骨盤周りにある神経を正常に戻す必要があります。

 

慢性的な肩こりや腰痛の85%以上はストレスが原因とも言われています。

産後の不安や更年期に起こりうるイライラを抑えてリラックス効果も期待できるかもしれません。

 

苺花では全ての施術に骨盤矯正が標準プログラムとして取り入れています

多くの接骨院の施術には骨盤矯正コースが用意されています。

骨盤及び骨盤に関わる股関節や背骨などの不調を総合的に整えるプログラムです。

骨盤周りのケアに特化したコースですね。

 

ただ苺花では骨盤矯正だけに特化したコースは準備していません。

骨盤矯正だけに特化するのではなく、「産後の骨盤矯正・姿勢・猫背矯正・更年期障害、いちか整体」すべてのコースに、骨盤矯正プログラムを取り入れました。

 

身体の土台となる骨盤まわりの調整が、いかに大切か。

骨盤まわりのケアをしっかり行わないと、他の部分を治してもその状態は継続しません。

 

身体の中でも骨盤周りを触ると、その時の身体の状態が分かります。

痛みや不調がある方の骨盤は動きが悪かったり、異常な位置で骨盤が硬まっているなど症状はさまざまですが、骨盤を触られると痛みを感じたり違和感を感じる方がほとんどです。

本来、骨盤矯正を行うと同時にとても気持ちがいいと感じたり、お腹の調子が良くなったりリラックスを感じる事ができます。

多くの方は骨盤矯正をすることで、自身の骨盤の状態を知る事もできるのです。

 

女性にとって骨盤は身体の中でとても大切な部分。

骨盤矯正するだけで、痛みが楽になったり、気持ちが落ちつくなど症状が改善される女性をたくさん見てきました。

 

身体の不調と関わりが大きい骨盤矯正はデリケートなケアでもあります。

苺花では骨盤周りのケアを大切にしているからこそ、全ての施術の標準プログラムとして「骨盤矯正」を取り入れています。

骨盤周りのケアの効果を実感してください。