隙間運動~肩が痛い時~

肩が凝るんじゃなくて、なんか肩が痛いなぁって感じるときありますよね。

今回は50肩の痛みではなく、肩こりによる肩の痛みでの隙間運動。

 

このピンク●の所になんだかジワジワっとする痛み。

なんだかストレッチとか肩回しとかしたら余計に痛くなりそうな痛み。

この原因は肩が前にいってしまう【まき肩】によるもの。

 

 

こんな感じに上から見ると肩が耳より前にいっている事です。

まき肩になると肩甲骨が背骨から離れた状態になってしまい、

 

 

この部分がずーっと伸ばされた状態にいます。

ストレッチってずっと伸ばしてると痛くなりますよね。

そんな状態でです。

 

だから、ストレッチしても意味がないんです。

次の事を試してみてください。

 

 

①まずはゆっくりと深呼吸して落ち着きます。

②もう一度深呼吸しながら猫背になった体を胸を持ち上げるように引き上げましょう。

③痛い方の肩甲骨を斜め下にゆっくり引き下げます。(両方でも可)。そのまま数秒キープ。

だんだん痛みが軽くなってくるのがわかりますね。

痛みが軽くなった後は軽くストレッチ、腕回しをしてください。

「あー朝から肩が痛い。痛み止め飲もうかな」

飲む前に一度試しましょう。

歯磨きしながらでも十分できます。

 

頭痛・肩凝り・腰痛・更年期症状に伴う痛み・巻き爪といえば守山区・瀬戸から近い尾張旭市にある女性専門苺花接骨院body care いちかへ

 

隙間運動~足首が硬い人~

足首が硬い人たくさんいますよね。

太ももの裏のストレッチをしていてもそれ以前にふくらはぎが硬くて

太もものストレッチができない・・・・。

ふくらはぎは【第2の心臓】と言われているほど大切な筋肉。

この筋肉が衰えると

 

足がつる・・・・

 

むくむ・・・

 

脂肪がつきすぎて足首がなくなる・・・

 

姿勢が悪くなる

 

いい事ありませんね。

 

もちろんふくらはぎを鍛える運動も大切ですが、今日は

ストレッチ。

 

隙間運動ふくらはぎのストレッチ方法

 

・踵を付けて足を「トントン」と動かす。以上 (笑)

 

 

・足の甲を床につけて足首の前を伸ばすイメージで伸ばす。以上 (笑)

 

簡単でしょ。

 

少し説明すると

①は動的ストレッチと言うもの

動かしながら筋肉を緩める方法。ぐーっと伸ばす感覚がないのでらくちん。

②は静的ストレッチ

これは少し痛いかもしれませんが、痛いなぁと感じたらもう終了。ストレッチ完了です。

 

数は

適当 (笑)

 

だって隙間運動ですから

 

こまめにちょこちょこと

 

皆さんはよくふくらはぎは伸ばしますが、足の甲を伸ばす人は少ないですね。

両方伸ばさないと足首は柔らかくなりませんよ。

 

頭痛・肩凝り・腰痛・更年期症状に伴う痛み巻き爪矯正といえば守山区・瀬戸から近い尾張旭市にある女性専門苺花接骨院苺花接骨院body care いちかへ

楽しかった夏祭り!

8/26尾張旭市の城山公園にて「たのしい夏祭り」が開催されました。

当院も初出店。

接骨院らしく、ベッドを持ち込んで参戦致しました。

 

 

骨盤矯正やクイックマッサージも暑い中たくさんの方に体験していただきました。

そして何より大人気だったのが、足の指でビー玉を拾うゲーム

 

 

一見見た目は簡単そうですが、実は難しい。

 

 

 

小学生の男の子も何度も挑戦してくれました。

 

 

 

 

 

足の指でぐうを作れない人は難しい。

足の裏の筋肉の衰えから、腰が痛くなったり、O脚になったり、足がつったり

してきます。

毎日10回あしのぐうぱあをしましょう。

筋肉が弱い人はこれだけで足がつりそうになります。

ご注意ください 笑

 

 

当日姿勢チェックもしました。

その場でお渡ししたかったですが、機械の故障により郵送させていただきました。

客観的に自分の姿勢を見つめなおすいい機会になって下さればと思っております。

 

たくさんの方に足を運んでいただき感謝しております。

来年もできたら参加したいです。

 

 

肩凝り・腰痛・更年期症状に伴う痛み、姿勢矯正、巻き爪と言えば守山区・瀬戸から近い尾張旭市にある女性専門苺花接骨院body care いちかへ

O脚でお悩みの女性はここを鍛える!!

高校生の女の子。幼いころからO脚に悩んでいました。

幼いころはO脚だけ気になっていましたが、お年頃になるとお尻の外側の

お肉が気になりだしました。

今回は骨盤矯正と立ち方の指導。

 

どうでしょう!ちょっと矯正するだけで太ももがつくようになりました。

さて、やはり体を矯正するだけではO脚は良くなりません。

この女の子はどこに力を入れているでしょう。

 

答えは簡単。

太ももの内側。「内転筋」です。

 

ここを鍛えればO脚も良くなります。

「内側に力が入るようになった!!」

 

彼女の第一声です。

矯正することにより、筋肉を動かしやすい状態にして運動をする。

 

それが一番の近道です。

 

次は膝から下の矯正をしていきます。

 

頭痛・肩凝り・腰痛・更年期症状に伴う痛み、姿勢改善といえば守山区・瀬戸から近い尾張旭市にある苺花接骨院body careいちかへ

お尻の痛みは危険信号

 

子供のおしりはかわいいですね。プリプリしてます。

さてあなたのおしりはいかがですか?

おしりと太ももの境目はありますか?

 

「はい。ありません(笑)」

 

この丸を付けたところが痛くなったら危険です。

体全体の筋肉量が低下してきた証拠です。

もともと腰が痛い人は普段は感じてないかもしれませんが

触ると痛みを感じる方がほとんどです。

そんなおしり痛い女子さんはたいてい右のイラストのような歩き方をしています。

 

 

将来こんな風になるのは間違いないでしょう。

今なら間に合います。遅くありません。

一緒にヒップアップしましょう。

 

~Beauty Wiseより抜粋~

 

頭痛・肩凝り・腰痛・更年期症状に伴う痛み、姿勢改善といえば守山区・瀬戸から近い尾張旭市にある女性専門苺花接骨院body careいちかへ

 

 

 

 

慢性化した腰痛と治療と子供のう○ち

なんだか不思議な題名になりました。

なんでうんちが出てきたのかといいますと、

ある日の朝、うちの娘(4歳)は大量のうんちを漏らしました。

娘が漏らすなんて殆どないことですが、まあそんなこと怒っても仕方ないし、

怒るようなことでもなかったのでその場は過ぎました。

 

今朝ふと思いました。

「あれ?これって慢性化した腰痛の治療と一緒じゃん」って

 

その1

うちの娘がうんちを漏らしたのには原因があります。前夜にあの子は大量の牛乳を飲みました。毎朝うんちを出す子ではないんですが、牛乳を飲むとよく出ます。その時は

「昨日たくさん牛乳飲んだから仕方ない」と思いました。

 

その2

うんちを漏らしたその日はなんと当院の1周年の日。自分自身は気づいていたけど、朝はそんなめでたい事に浸ってる時間はない。

 

それで、何でこれが慢性化した腰痛と似ているのかと言うと

 

【気づくか気づかないか】

 

 

【慢性化するか、しないか】

【慢性化から抜け出せるか、抜け出せないか】

 

その1 なぜうんちが漏れたのか⇒牛乳を飲みすぎたから

なぜ腰痛になったのか⇒

・思い荷物をしゃがまずに持ち続けたから

・悪い姿勢で座り続けていたから

・運動もしないで生活し続けたから・・・・

牛乳は体にいいものです。でも飲みすぎたらどうなるかはわかっていたはず。

分かっていたのにそのままにしてしまったため、このような結果になりました。

 

腰痛だって一緒です。

 

なぜ自分が腰が痛くなったのか。

 

それをまずは自分で見つけることが大切です。そしてその原因になる行動をやめればいいことです。そうすると腰痛も慢性化することはないのです。

そして

「まぁ仕方ない」

って駄目ですよね。仕方なくないです。未然に防げれますから。

 

 

その2 1周年というこの日にうんちを漏らした娘に対してどう思うか

⇒腰痛治療にきてどう思うか

1)「もう!こんな時に朝から洗濯もしないといけないし、なんで4歳になってもこうなの!!」

⇒治療してもらってるけど、重い荷物持ったらまだ痛いし、朝起きてもなんだか痛みがでるし・・・・

2)「すごい!うんちなだけに運がつく?!しかも雨でなかなか洗えなかったシーツを洗えるわ!」

⇒まだ朝の痛みは残っているけど、いつもより痛みが軽減したわ。気が付いたら掃除を1時間もやってたわ。

3)なんとも思わない

⇒良くなったのか、変わらないのかよくわからない

 

ここまできたらもうお分かりですね。

1)マイナス思考

2)プラス思考

3)無頓着

 

 

マイナス思考では慢性化から抜け出せません。それを私たちは

負のループ

と言います。

それを断ち切るためには、マイナスな考えからプラスの考えにもっていかないといけません。ましてや

3)無頓着は問題外です。

 

どんな症状でも私一人の力では良くすることはありません。あなたと私がともに考えないと良くなるものもなりません。

 

実はあなたの体はあなたが一番知っているから。私はそのことに気付けるようサポートするだけです。

あなたの体がいい方向に向かうようお手伝いさせていただくだけです。

 

負のループを断ち切れたらもうこっちのもの。

 

あとは自分の体を自分で操るだけ。

 

気付いてください。

 

どんな症状にも原因があります。

 

そして自分の体にも子供(笑)にもできた事、できるようになったことをほめましょう。だめな所ばかりみてはいけません。

 

そうすると自然と慢性化した腰痛からおさらばできます。

 

 

頭痛・肩凝り・腰痛・更年期症状に伴う痛みといえば守山区・瀬戸から近い尾張旭市にある女性専門苺花接骨院body careいちかへ

 

 

 

 

 

おかげさまで1周年

1年前の8/8苺花接骨院body care いちかか開院いたしました。

だんだんと地域の皆様に知ってもらえるようになりました。

まだまだこれからですが、精一杯皆様のお手伝いができるよう精進してまいります。

女性院長による女性の為の治療院を目指しております。

どなたさまもお帰りになる際には笑顔で帰れるように。

『ここに来てよかった!』と安心してもらえるように

・姿勢が気になる!

・肩こり、頭痛が気になる!

・ストレスがいっぱい

・思うように体が動かない

などなど・・・・。

悩みは人それぞれ。

これからもよろしくお願いします。

 

苺花接骨院body careいちか

加藤泉

産後矯正した後は、、、、

 

産後矯正後の治療室は子供部屋になっております。

なかなかお母さんと離れれないお子様の為にお母さんの横で好きに

遊んで頂いてます。

他のお客さんはあまりいないのでやりたい放題。

ベッドで飛んでみたり、ミニカーを走らせたりと・・・

初めは泣いていたお子さんもすっかりお母さんから離れて

スタッフと遊んでいます。

当院はお子様とお母さんが安心して通院していただける環境作りを励んでいます

 

頭痛、肩凝り・腰痛・更年期症状に伴う痛みといえば守山区・瀬戸から近い尾張旭市にある女性専門苺花接骨院body careいちかへ

夏休み特別親子教室

 

この夏休みを利用して親子で正しい姿勢を習得しませんか?

子供の姿勢矯正どんなことするの?

どうやったら綺麗な姿勢になるの?

気になる方はこの機会にご利用ください。

 

参加費無料

3歳~12歳(小学生まで)

30分程度

 

 

 

 

体が硬い方必見! あ!手がついた!!

先日個別ストレッチ指導を行いました。

と言ったら聞こえがいいですが、自分で発信してました。

第2回目のストレッチ講座をすっかり忘れてまして、申し込みを頂いた患者様の一言で気づきました。

自分が忘れてたくらいですので、もちろんこの方お一人でした。

 

もともと体が硬い方でしたので、少し手を加えながら全身をストレッチしました。

 

 

開始前

 

 

終了時

 

 

二つ並べると差がすごくわかりますね。

 

体が硬いことは体のいろいろなところに不調が出てきます。

 

・体が痛くなります。

・バランスが悪くなり転びやすくなります。

・血流が悪いので冷え症になりやすいです。

・足がつりやすくなります。

・・・・・・

 

いい事はありませんね。

 

頭痛・肩凝り・腰痛・更年期症状に伴う痛みといえば守山区・瀬戸から近い尾張旭市にある女性専門苺花接骨院body care いちかへ