こんな事で足がつるのを予防できる!!

2018/1/30

こんな事で足がつるのを予防できる!!

冬になると足がつる人いっぱいいますよね。

それがましては夜中となるともうどうしようもないくらい痛い。

そして朝はテンションがた落ち、、、、(>_<)

 

そんなあなたに素敵なアイテムをお知らせします。

 

でもその前になんで足がつるのでしょうか。

 

1. 栄養・水分不足

ミネラル分(カルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウム)や、ビタミンB1やタウリンといった栄養素が不足すると、筋肉や神経が興奮(痙攣)しやすくなったり、疲労しやすくなり、足がつりやすくなるそうです。

特に、ナトリウムとカリウムなどの血液中にあるミネラルイオンが影響していると考えられています。

2. 筋肉疲労

運動すると汗をかくことで、水分と一緒に体内のミネラル分が失われやすくなります。それにより体内のイオンバランスが崩れると、筋肉からの信号がうまく伝わらず、また、筋肉が正常に動くためのエネルギーが供給されず、足がつりやすくなるようです。

3. 血行不良

冬場になると、足がつりやすくなることがあります。これは、足の冷えによる血行不良が影響していることも。足が冷えて血行不良になると、ミネラルイオンなどが全身に行き届きづらくなり、筋肉が収縮しやすくなります。また、冷えにより筋肉がこわばってしまうため、足がつりやすくなるようです。 夏の冷房による冷えも気をつけたいですね。

 

 

ミネラルは体で作れないので食品から摂取する必要があります。

ミネラルを多く含む食品は以下の通り(HP:農林水産省より抜粋)

 

ミネラルの種類 多く含んでいる食品の例
ナトリウム 食塩、しょうゆ
マグネシウム 豆類、種実類、海藻類、魚介類
リン 魚介類、牛乳・乳製品、豆類、肉類
カリウム 果物、野菜、芋、豆類、干物
カルシウム 牛乳・乳製品、小魚、海藻類、大豆製品、緑黄色野菜
クロム 魚介類、肉類、卵、チーズ、穀類、海藻類
マンガン 穀類、豆類、種実類、小魚、豆類
海藻類、貝類、レバー、緑黄色野菜
レバー、魚介類、種実類、豆類、ココア
亜鉛 魚介類、肉類、穀類、種実類
セレン 魚介類、肉類、卵
モリブデン 豆類、穀類、レバー
ヨウ素 海藻類、魚介類

塩のイラスト牛乳パックのイラスト海藻のイラスト

 

これは毎日コツコツ摂取するしかないですね。

 

 

だけど、、、、、

 

今日は寒い!もしかしたら足がつるかも!

 

そんな時は・・・

 

 

これ!「ホットパッチ!」

 

冷え性に続き、次は足のつり!

なんて万能なんでしょう。

 

膝の裏のちょっと下のふくらはぎ

 

毎日足がつっていた83歳のおばあちゃんもビックリ!

 

一度お試しください。

 

 

肩凝り・腰痛・更年期症状に伴う痛み・産後矯正と言えば守山区・瀬戸から近い尾張旭市にある整体院body care いちか/苺花接骨院へ

痛くない巻き爪矯正と言えば巻き爪レスキュー尾張旭へ

尾張旭・瀬戸・守山区の方は女性専門の接骨院「苺花接骨院」へ是非お越しください。

尾張旭市東印場1-16-8 レジデンス尾州B
午前/ 8:00〜12:00
午後 / 13:00〜17:00 ※水曜・金曜のみ19時まで
休診 / 木曜・日曜・祝祭日